トップ > 中日スポーツ > グランパス > グラニュース一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【グラニュース】

小倉監督、斬新戦術 14戦ぶり勝利で残留へ前進だ〜

2016年7月30日 紙面から

 降格圏の17位に沈む名古屋グランパスの小倉隆史監督(43)が、“5人目のDFライン”で横浜M戦に臨むことが29日、濃厚となった。この日まで、クラブ史上初とみられる3日間連続の非公開練習を愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで行い、5−2−2−1ともいえる斬新なシステムを突貫工事で構築したもよう。選手たちも「早く監督を楽にしてあげたい」と前向きで、リーグワースト39失点の守備力改善と、14試合ぶりの勝利をめざして指揮官についていく姿勢を強調した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ