トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

ゴルフ国内男子ツアー新選手会長に時松隆光 前任の石川遼は副会長・PR担当でサポート

2020年1月23日 14時46分

握手を交わす時松会長(左)と石川副会長

写真

 国内男子ゴルフツアーの選手会理事会が23日、東京都内であり、新会長に時松隆光(26)=筑紫ケ丘GC=を選んだ。任期は同日から、2年後の改選時までの2年間。前会長の石川遼(28)=カシオ=は副会長・PR担当として新会長を支える。

 会長は約200人の選手から投票で選出された理事17人による互選で決まった。時松新会長は理事としても新任。「不安しかないが、これまで通りにファンを大事にするという方針。ぼくなりの(男子ゴルフ界の)アピールをしていきたい」と抱負を語った。

 石川副会長は「会長はどんどん替わっていいと思う。源蔵(時松の本名)は信頼、信用できる後輩。男子ゴルフ界の顔になってほしい」と期待した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ