トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子が東京五輪へ極秘始動「ふらっと練習に。1200球ぐらいやって筋肉痛になりました」

2020年1月10日 21時22分

壇上でスイングを披露した渋野

写真

 東京五輪へロケットスタートだ。女子ゴルフの渋野日向子(21)=RSK山陽放送=が10日、東京都内で開かれた「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式に出席。すでに“極秘始動”したことを明かし、「(今年は)五輪に絶対に出たい。(出場が決まる)世界ランキング15位以内に入りたい」と笑顔で決意を新たにした。

 昨年8月のAIG全英女子オープンで優勝し、樋口久子さん以来42年ぶりに日本人選手としてメジャーを制した。一躍時の人となった渋野は、壇上で「いい経験をさせてもらえて、全英でも優勝できた。これ以上ない年」と激動の2019年を振り返った。オフも多忙を極め、大みそかには紅白歌合戦で審査員を務めた。元日は岡山の実家で過ごし、初詣の願い事は「東京五輪に出られますように」。ただ、じっとしてばかりでは落ち着かない。3日には「暇だったので」と唐突に始動。「ふらっと練習に。1200球ぐらいやって筋肉痛になりました」と豪快に笑い飛ばした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ