トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子が宇津木妙子さんとバッテリー「手汗がハンパなかった」 宇津木さん「代表に入れていたと思う」とべた褒め

2020年1月10日 21時3分

壇上で笑顔を見せる(左から)女子ソフトボール日本代表の宇津木元監督、競泳の瀬戸大也、女子ゴルフの渋野、野球日本代表の稲葉監督

写真

 女子ゴルフの渋野日向子(21)=RSK山陽放送=が10日、東京都内で開かれた「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式に出席した。

 ソフトボール経験者の渋野は「東京五輪への始球式」として、ソフトボール元日本代表監督の宇津木妙子さんを捕手役に投球を披露し、打者・競泳の瀬戸大也からストライクを奪った。侍ジャパンの稲葉篤紀監督も見守る中での大役に「ゴルフの試合より緊張しました。手汗がハンパなかったです」と、トレードマークの笑顔を見せた。

 宇津木さんは「(ソフトボールを)やめないで、練習を続けていたら、(日本)代表に入れていたと思う」とべた褒めで、 稲葉監督も「(渋野の)フォームはかっこいい。さまになっている」と感心したようすだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ