トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

畑岡奈紗は当確、渋野日向子と鈴木愛が世界ランク15位以内に入れば女子は3枠に[東京五輪出場枠のゆくえ]

2020年1月2日 11時32分

写真

 東京五輪に出場できるのは男女とも60人ずつ。男子は全米オープン後の6月22日付、女子は全米女子プロ選手権後の同29日付の世界ランキングで決まる。15位以内は1カ国・地域で4人まで選出。16位以降は、15位以内を含め1カ国・地域で2人まで選ばれる。

 日本勢は、女子が3枠を得られるかどうかが焦点だ。畑岡奈紗は当確。問題は15位付近の渋野日向子と鈴木愛で、2人とも15位以内に入れば計3人が出場できる。仮に、2人とも16位以下の場合は上位が出場権を得る。

 男子は、松山と今平の2人が出場権をつかむことになりそうだ。日本勢3番手の石川遼(28)=カシオ=は81位。日本ツアーの好成績だけでは、今平を逆転することは難しいだろう。(世界ランキングは2019年12月23日付)

◆世界ランク(12月23日現在)

(男子)21位松山、31位今平、81位石川、108位星野、133位堀川

(女子)5位畑中、11位渋野、16位鈴木、54位稲見、62位上田

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ