トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

寒さは苦手?「福岡出身なので中途半端」4年連続“1勝”へ時松隆光が首位浮上

2019年12月7日 18時27分

17番で2打目を打つ通算6アンダーで首位の時松隆光

写真

◇7日 日本シリーズJT杯第3日(東京都稲城市・東京よみうりCC)

 2016年から3年連続で1勝ずつ重ねてきたものの今年は未勝利の時松隆光(26)=筑紫ケ丘GC=が、4つ伸ばして首位に立った。「開き直って打ったパットが何個か入った」とグリーン上での好調さをアピール。1番で4メートルを入れ、3番では7メートル。5番ではチップイン、6番では第3打を20センチと、寄せも光って6バーディーを決めた。「ふだんでも飛ばないのに、寒くてもっと飛ばなかった。ボギー2つは僕の中では最小限」と語った。寒さは苦手かと問われると「福岡出身なので中途半端」と答えた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ