トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子が心に秘める“金言”は…上から読んでも下から読んでも「ヨクヨリドリヨクヨ」

2019年12月1日 21時48分

16番でバーディーを狙うもカップにけられ、悔しがる渋野日向子

写真

◇1日 女子ゴルフ・LPGAツアー選手権リコー杯最終日(宮崎市・宮崎CC)

 首位と2打差の3位から逆転で優勝&賞金女王を狙った渋野日向子(21)=RSK山陽放送=は3バーディー、1ボギーの70で通算7アンダーとしたが、優勝したペ・ソンウ(韓国)と4打差の2位。史上最年少での賞金女王戴冠はならなかった。それでも、年間最優秀選手賞を決めるメルセデスランキングで1位になった。賞金女王は、68で追い上げ5位でフィニッシュした鈴木愛(25)=セールスフォース=が2年ぶり2度目の栄誉に輝いた。

 全英を制し、国内4勝で今季の幕を閉じた渋野は年が明ければ、東京五輪の金メダル獲得へ向けて再出発する。2週前の伊藤園レディスで予選落ちした翌日、父・悟さんから授けられた言葉は「欲より努力よ」。上から読んでも下から読んでも同じ読みのフレーズを心に刻み、21歳のスマイルシンデレラは前進あるのみだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ