トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

“怒りパワー”で連覇&賞金女王だ!!「忘れずエネルギーに」申ジエはもう一つの大記録も射程に

2019年11月27日 20時6分

プロアマ戦のラウンドで笑顔の申ジエ

写真

 今季国内女子プロゴルフツアー最終戦・LPGAツアー選手権リコー杯(賞金総額1億2000万円、優勝3000万円)が28日、宮崎市の宮崎CC(6535ヤード・パー72)で開幕する。現在賞金ランク1位の鈴木愛(25)=セールスフォース=を約1500万円差で31歳の申ジエ(韓国)、渋野日向子(21)=RSK山陽放送=が追走する状況となっている。

 前週は最終日終盤にまさかの失速で、メンタルの回復が危惧された申ジエは「最初は悪いことは忘れたいと思ったけど、今はその怒りを忘れずにエネルギーにして乗り越えていきたいと思ってます」と、いつもの笑顔になっていた。賞金女王になるには最低でも“単独2位以上”が不可欠。昨年の覇者は大会2連覇と、悲願の日本ツアー賞金女王、そして国内女子ツアー史上初となる年間平均ストローク70切り(現在はランク首位で69.8882)を目指している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ