トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

“アナ雪2パワー”で賞金女王!?「優勝して決めたい。自信あります」鈴木愛がご機嫌な理由とは…

2019年11月27日 19時39分

プロアマ戦で「アナと雪の女王2」のボトルを手に笑顔の鈴木愛

写真

 今季国内女子プロゴルフツアー最終戦・LPGAツアー選手権リコー杯(賞金総額1億2000万円、優勝3000万円)が28日、宮崎市の宮崎CC(6535ヤード・パー72)で開幕する。現在賞金ランク1位の鈴木愛(25)=セールスフォース=を約1500万円差で申ジエ(韓国)、渋野日向子(21)=RSK山陽放送=が追走する現状。逃げ切るか、逆転か、女たちの意地の激突だ。

 前々週まで3週連続Vの離れ業を決め、一気のスパートで首位に立っているのは鈴木。2年ぶり2度目の女王の座へ「この大会に優勝して決めたい気持ちはかなり強い。自信もあります。メジャーVと賞金女王で5年シードというのにも魅力を感じてますし、調子もいいので、勝ってシーズンを終えたい」と熱い。

 月曜にはインコース9ホールと、気になる1、8、9番の合計12ホールを練習ラウンドでチェック。前日は「完全休養」でクラブは握らず、クレーンゲームに興じた。前週の愛媛では1万5000円を投じて4つのぬいぐるみ捕獲だったが、宮崎では1万円で15個の水筒をゲット。運気も上がっているようだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ