トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

運命の最終戦は渋野日向子&鈴木愛&申ジエの三つ巴 シブコの逆転賞金女王への条件とは…

2019年11月24日 22時2分

テレビカメラにサインする渋野日向子

写真

 今季の賞金女王は賞金ランキング3位までの鈴木、申、渋野に絞られた。最終戦のリコー杯に30人が出場した場合の賞金配分によると、首位の鈴木は他選手の結果に関係なく、単独2位以上で賞金女王が決定。鈴木が複数による2位以下だった場合、申と渋野は優勝すれば賞金女王となる。渋野が優勝せずに賞金女王となるためには、単独2位だった場合に鈴木が10位以下&申が3位以下の場合のみ。複数の2位や単独3位以下では鈴木に届かない。

◆ツアーチャンピオンシップリコー杯◆ その年のツアー優勝者や賞金ランキング30位以内の選手らによるシーズン最終戦。優勝時にアマだった選手にも出場資格がある。予選がなく全選手とも4日間のプレーで争う。開催コースは宮崎市の宮崎CC。今年は28日から12月1日に行われる。賞金総額1億2000万円、優勝賞金3000万円。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ