トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

ダンロップフェニックス最終日は雷雨で中止 “暫定首位”今平周吾が今季2勝目 2年連続賞金王へ前進

2019年11月24日 11時24分

今季2勝目が決まった今平周吾

写真

 国内男子ゴルフのダンロップフェニックスは24日、宮崎市のフェニックスCCで最終日を行う予定だったが、雷雨のため中止になった。これにより、第3日を終えて通算10アンダーで首位だった今平周吾(27)の今季2勝目が決まった。優勝賞金は4000万円だが、賞金ランキングへの加算額は規定により、4分の3に減額される。

 ランク1位で大会に入った今平は、今大会を腹痛で途中棄権したショーン・ノリス(南アフリカ)との賞金差を3719万円と広げ、2年連続賞金王に大きく近づいた。ツアーは残り2試合行われる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ