トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子は嘆き節「パッティング全然ダメ」前日2位から9位後退もまだV圏内

2019年11月22日 20時12分

9位に後退した渋野日向子

写真

◇22日 大王製紙エリエールレディス第2日(愛媛県エリエールGC松山)

 前日2位発進した渋野は5バーディー、3ボギーの70。「本当に今日はパッティングがぜんぜんダメだった」とまずは嘆き節だ。それでも上がりの17、18番連続バーディーに「最後はショットでお先の距離。私の足(26・5センチ)よりあったから30センチぐらいにつけて決められたので、いい上がり方だったんじゃないかと思います」と相好を崩した。

 9位に後退したがまだ4打差、逆転Vのチャンスも十分だ。「パー5でしっかりバーディー取れてるし、先週とは感触がぜんぜん違う。パッティングのもったいないのを明日、明後日きっちり決めていきたい」と鼻息は荒かった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ