トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野「えー、ベンツと賞金500万円?じゃ頑張ります!」賞金女王後退も次のモチベーションは年間MVP

2019年11月20日 20時27分

プロアマ戦で同組のプレーヤーのパットに歓声を上げる渋野日向子

写真

◇20日 大王製紙エリエールレディスオープン プロアマ戦(エリエールGC松山)

 前週の予選落ちで賞金女王レースでは大きく後退した形になった渋野。「ゴルフの感触は悪くないです。パッティングもいい感じに打てています」と、一息入れて元気も回復した様子。「2400万円差。これを2試合で超えるのはさすがに厳しいし、とくに超えようと思っていない。自分のプレーをするだけです」と、サバサバと話した。それでも年間最優秀選手賞を決めるメルセデスポイントでは、現1位の申ジエを逆転するチャンスが十分あると知り、「えー? ベンツと賞金500万円? じゃ、コレ、頑張ります!」とヤル気を出した。なんと、そこには3年間の複数年シードも付いてきます!

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ