トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

諸見里に続くツアー撤退…一ノ瀬優希「体思うよう動かない」佐伯三貴「相次ぐ故障で準備できない体」

2019年11月20日 20時1分

一ノ瀬優希(左)と佐伯三貴

写真

◇20日 大王製紙エリエールレディスオープン プロアマ戦(エリエールGC松山)

 マネジメント会社を通じ、前日までに諸見里同様の「ツアー撤退」を発表していた佐伯と一ノ瀬も、この日取材に応じ心境を吐露した。ツアー通算7勝の佐伯は「プロになった時から、QTには行かないと決めていた。2度のケガ&手術でモチベーションがあるのに体が思うように動かないという状態になっていた。自分の持ち味のパッティングやアプローチがガラッと変わってしまったのがつらかった」と、決断に至ったという。一ノ瀬は「夏ぐらいから考えていた。自分はしっかり準備をして試合に臨むタイプ。それが相次ぐ故障で準備もできない体になって。でも今週も優勝を目指して笑顔で終えたい」と話した。9月に入籍した夫・谷口拓也も応援に駆けつけるという。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ