トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

アイメイクをブラウンに変えた渋野日向子は申ジエ鈴木愛と同組「うれしい誕生日」へ気合十分

2019年11月14日 21時46分

明るい表情で調整した渋野日向子

写真

 15日に21歳の誕生日を迎える渋野日向子(RSK山陽放送)が14日、2020年10月末の米ツアーQスクール(出場予選会)受験を明言した。「来年、受験します」と話した全英女王が挑戦前に目指すのが、15日開幕の伊藤園レディス(千葉・グレートアイランドC)で賞金女王につながる今季4勝目。最近、ピンクからブラウンに変えたアイメイクの奥の瞳をキラリと光らせた。

 世界への船出の前に、目の前には越えたい大きな山がある。前週、鈴木愛に抜かれランク3位となった賞金女王レースで逆転戴冠することだ。「先週ほどのショットの違和感はないです。調子は上昇傾向だと思う。しっかりスコアを出さないと、うれしい誕生日にならないと思うので、できる限り頑張りたい」。ランクトップの申ジエ、2位の鈴木と同組で回る21歳初日に向けて「今までは勉強しますって感じで言ってきたけど、もうそんなこと言ってる場合じゃない。自分のプレーに集中して、攻めます!」と力を込めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ