トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

ツアー3勝も「自分の伸びしろが感じられなくなった」引退発表の大江香織「やり残したことはない」

2019年11月14日 21時29分

記者会見で現役引退を発表し、質問に答える大江香織

写真

 プロ11年目の大江香織(29)=アルプスアルパイン=が14日、今回の伊藤園レディス(15日開幕、千葉県長南町グレートアイランドC)を最後に現役引退することを発表した。プロアマ戦を終えて会見し、「2年前ぐらいから考えてました。ゴルフが嫌いというわけではないけど、練習してもこれ以上うまくなれないのかなと思う部分があって。自分の伸びしろが感じられなくなった」と大江。ツアー通算3勝を誇るが「私は体が小さいし、周りが明らかに大きくなって、まず飛距離的に辛くなった」という。「やり残したと思うことはあまりない。この試合が終わったら少し休んで、やっぱりゴルフに関わることを探してやっていきたいと思います」とさわやかな表情で語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ