トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

女子3勝の大江香織がツアー離れる 9年連続シードも現在賞金ランク87位 今週の大会には出場

2019年11月12日 15時8分

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで優勝、母親の裕子さん(左)とカップを手に笑顔を見せる大江香織=2018年9月

写真

 女子プロゴルフで通算3勝を挙げている大江香織(29)=アルプスアルパイン=が12日、来季の出場権を懸けた12月の最終予選会(ファイナルQT)を受験せず、ツアーから離れることをマネジメント会社を通じて発表した。15日からの伊藤園レディス(千葉・グレートアイランドC)には出場する。

 大江は山形市出身で、宮城・東北高卒業後の2009年にプロテスト合格。11年に始めてシード権を獲得し、今季まで9年連続で賞金シードを維持した。

 12年のフジサンケイレディスでツアー初優勝し、その後は16年のTポイントレディスと昨年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで優勝。今季は4月のフジサンケイレディスの5位が最高で、前週までの賞金ランキングは87位と10年連続のシード権獲得が難しくなっていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ