トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子は3位後退… ゴルフ賞金女王争いの行方は1位申ジエ、2位鈴木愛で残り3戦勝負

2019年11月10日 19時37分

賞金女王争いで3位に後退した渋野日向子

写真

◇10日 TOTOジャパンクラシック最終日(瀬田GC北C)

 日本女子ゴルフの賞金女王争いも残り3試合になった。今大会を制した鈴木愛(25)は賞金ランク2位に浮上。「来週はあまり相性がよくない大会だが、ここで10位以内に入れたら、望みが出てくる」と2年ぶり2度目の女王に向け、1位の申ジエ(韓国)との680万円差を追う展開だ。一方、申ジエとの一騎打ちムードも漂っていた渋野日向子(20)は今大会13位で失速して賞金ランクも3位に後退した。

 (1)申ジエ   1億3349万0292円(3勝)

 (2)鈴木愛   1億2663万5165円(6勝)

 (3)渋野日向子 1億1995万6420円(3勝)

 ◆今後の国内女子ツアー日程(会場、賞金総額、優勝賞金)

 ▽15〜17日 伊藤園レディス(千葉・グレートアイランドC、1億円、1800万円)

 ▽21〜24日 大王製紙エリエール・レディス(愛媛・エリエールGC松山、1億円、1800万円)

 ▽28日〜12月1日 ツアー選手権リコー杯(宮崎・宮崎CC、1億2000万円、3000万円)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ