トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

石川怜奈65で42位から首位浮上 渋野日向子の高校後輩「ヒナッコティーって呼ばせてもらってます」

2019年11月6日 19時19分

1番でティーショットを放つ石川怜奈

写真

 ◇6日 LPGA最終プロテスト第2日(岡山県笠岡市JFE瀬戸内海GC)

 アン・シネ(韓国)と通算6アンダーで並び、首位に立ったのは、ベストスコア65をマークした石川怜奈(れな、19)だ。驚異の9バーディー、2ボギー65をマークして前日の42位から首位に浮上した。

 渋野日向子は岡山作陽高の1学年先輩。「中学生時代から知っていることもあって、ヒナッコティーって呼ばせてもらってます。自分は普通にレナと呼ばれてます」という間柄だ。

 これまでの自己ベストスコアは3ヵ月ほど前の研修生大会で出した68だったそうで「いやぁ、ホントにビックリしましたよ、もう。明日がちょっとイヤですね」。実家はコースから車で20分ほどの広島県福山市内で、瀬戸内海GCは「何度も回っているコースではあります」と慣れたコースで快進撃を続けるつもりだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ