トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

72歳ジャンボ尾崎が意味深発言「あきらめの境地」今季4度目の途中棄権に「そろそろ選手の連名で…」

2019年10月31日 18時58分

終始腰をかばいながらプレーしたジャンボ尾崎

写真

31日 マイナビABCチャンピオンシップ第1日(兵庫県加東市ABCGC)

 72歳の尾崎将司(IST)が腰痛のため今季6戦目で4度目の途中棄権(他の2戦は予選落ち)。今季は比較的前向きなコメントをしてきたが、今回は「あきらめの境地に入り出した」と意味深に語った。「そろそろ選手の連名で『試合に出ないでくれ』って出てくるんじゃないか。それが怖い」「クラブがこんなに重いとは思わなかった」と弱気な言葉ばかり。例年通りなら11月のダンロップフェニックス(宮崎)に出場する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ