トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

「ゴルフを愛する全ての人を裏切った」 暴言の女子プロ・笠りつ子が自筆で謝罪文 ツアーは自粛 

2019年10月31日 16時6分

笠りつ子が出した謝罪文

写真

 10月24−27日に兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部で行われた、ゴルフの女子ツアー「マスターズGCレディース」で笠りつ子(31)がスタッフに暴言を吐いたとして、笠が自筆で所属事務所を通じて謝罪文を発表した。

 800字以上にわたる長文で「全てのゴルフファンの皆様に対して、多大なご迷惑をおかけし、失望させてしまったことを、深くお詫び申し上げます(原文ママ)」などと謝罪した。

 笠は「マスターズGCレディース」会場のクラブハウスの風呂場で、タオルが置いていないことに腹を立て、スタッフに詰め寄り「頭が固い、死ね」と発言した。

 笠はLPGAから処分が出るまでツアーの出場を自粛する。処分を受け、あらためて会見を開く。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ