トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

日本のファンに見せつけた!ウッズいきなり「64」 9バーディー奪取

2019年10月24日 9時33分

第1日 10番からスタートしたタイガー・ウッズ

写真

 男子ゴルフの日米両ツアー共催大会「ZOZOチャンピオンシップ」が24日、千葉県印西市のアコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で開幕し、4月のマスターズ・トーナメントで復活優勝を遂げた注目のタイガー・ウッズ(米国)が、9バーディー3ボギーの64でラウンド、ホールアウト時点で単独首位に立った。

 ウッズは10番からスタート。いきなり3連続ボギーをたたいたが、14番からの3連続バーディーでスコアを戻し、18番のバーディーで1アンダーとして折り返し。後半も3番からの3連続バーディーで通算4アンダーとして首位に並ぶと、7番パー3では約7メートルの第2打をカップに沈めて単独トップに立ち、最終の9番パー4でこの日9個目のバーディーを決め通算6アンダーとした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ