トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

松山英樹はスピース&スコット ウッズは小平&フリートウッドと同組 ZOZO第1日、第2日の組み合わせ

2019年10月22日 19時29分

開幕に向けた記者会見で抱負を語る松山英樹

写真

 男子ゴルフの日米両ツアー共催で初めてZOZOチャンピオンシップが24〜27日に千葉県印西市のアコーディア習志野CCで行われる。

 第1日と第2日の組み合わせで、松山はメジャー3勝のジョーダン・スピース(米国)、前週の日本オープンから連続参戦のアダム・スコット(オーストラリア)と同組になった。タイガー・ウッズ(米国)は小平智(アドミラル)、トミー・フリートウッド(英国)と、石川はウッズの1組後ろでダニー・リー(ニュージーランド)、ラファエル・カブレラベロ(スペイン)と回る。

 また、米ツアーによるパワーランキング(優勝予想)も合わせて発表され、松山は「地元国であり、前週3位に入っている」として3番手に挙げられた。1位は前週優勝のジャスティン・トーマス(米国)、2位はマキロイとなっている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ