トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子の妹弟子・梶谷翼ローアマ争いでトップ 姉弟子シブコは「どうやったら…」同組になる”方法”を考えていた?

2019年10月5日 20時36分

第3日、8アンダーの7位に上がったアマチュアの梶谷翼。1番でティーショットを放つ

写真

◇5日 日本女子オープン第3日(津市・ココパリゾートC白山ヴィレッジGC)

 渋野日向子(20)=RSK山陽放送=の妹弟子・岡山県出身で同じ青木翔門下生の梶谷翼(兵庫・滝川二高1年)が5バーディー、2ボギーの69と伸ばして8アンダー7位。最終18番パー5では残り235ヤードの第2打をピンそば3メートルにつけ、イーグル逃しのバーディーでギャラリーを湧かせた。ローアマ争いでは安田祐香らに8打差の断トツ。渋野が「スコアボードを見てどうやったら“つー“(梶谷の愛称)と同組になれるやろ? と考えながら回ってた」と可愛がる16歳。「出来すぎてるからその分ガタガタっとくることもあると思うので…気を引き締めて頑張りたいと思います」と、はにかみながら話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ