トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子最終日は黄金世代とV争い「かみ合えばビッグスコアは出るコースですけどねー」

2019年10月5日 20時10分

大勢のギャラリーの声援を受けながら移動する渋野日向子

写真

◇5日 日本女子オープン第3日(津市・ココパリゾートC白山ヴィレッジGC)

 シブコ、最終日は黄金世代の仲間たちとメジャーV争いだ!

 渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は首位と6打差の通算9アンダー6位で最終日へ。15アンダーで首位に並んだのは畑岡奈紗(20)=森ビル=、大里桃子(21)=伊藤園=と、渋野の同学年2人。2週前の8打差逆転劇の再現なるか。

 逆転Vについては渋野は「ん〜…まあでも上位(のメンツ)が上位ですからねぇ。かみ合えばそれ(前々週最終日の64)ぐらいのビッグスコアは出るコースですけどねー。ま、頑張ります」と渋野。国内ツアーでは今大会の決勝ラウンド2日間と最終戦・ツアー選手権の4日間のみ採用されているツーサム(2人組でプレー)形式に「好き。早く終わるから。だから一度1人でも回ってみたい。スピード記録出したい(笑)」と、おまけトークで3日目を締めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ