トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

シブコの親友・大里桃子、穴井詩からもらった「秘密の本」パワーで1打差2位

2019年10月4日 20時53分

笑顔でホールアウトする大里桃子

写真

 日本女子オープン第2日は4日、三重県津市のココパリゾートC白山ヴィレッジGCクイーンCで行われ、第2ラウンドの大会史上最多となる8303人の観衆が集まった。渋野日向子の親友、大里桃子(21)=伊藤園は、6バーディー、1ボギーの67と5つ伸ばし首位と1打差2位につけた。

 悩んでいたショットが先週から復調「昨日も今日もドライバーショットが安定していて不安なくできた。ピンチもアプローチでしのげました」という。メンタル面でも「穴井詩さんから、プラス思考のためのいい本をすすめてもらって」読んだことで「スッキリしたゴルフができるようになった」と大里。ちなみに本のタイトルは「他の人には知られたくないから、秘密です」だそう。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ