トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

加藤晴彦らとプロアマ戦の石川遼「三好は難しい」も「弱気だった4月の自分ではない」

2019年10月2日 20時20分

プロアマ戦で、カメラマンに話し掛ける石川遼(左)と加藤晴彦

写真

 男子ゴルフの第50回トップ杯東海クラシックは3日に愛知県みよし市の三好CC西コース(7295ヤード、パー71)で開幕する。現在賞金王の石川遼は2日、プロアマ戦でトップ社の小田悟社長、プロ野球元中日の立浪和義さん(本紙評論家)、タレントの加藤晴彦さんと和気あいあいのラウンド。「三好は難しいコース」と言いながらも「弱気だった4月のころの自分ではなく、今は怖がることなく全力でやれている。守ろうという意識もないから毎試合吸収できる。だから、楽しい」と話していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ