トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

畑岡奈紗、史上3人目の偉業へ意欲

2019年10月1日 15時53分

写真

 女子ゴルフツアーの日本女子オープン選手権が、津市のココパリゾートクラブ白山ヴィレッジGCクイーンCで3日に開幕する。優勝賞金は3000万円。1日はプロアマ大会などが行われ、昨年は3打差の2位で大会3連覇を逃した畑岡奈紗(20)=森ビル=は「去年はユ・ソヨン(韓国)に追いつけず悔しかった。(悔しさを)晴らしたいという気持ちはある」と意気込んだ。

 過去、「女子ゴルファー日本一」の称号を3度以上獲得したのは樋口久子(8度)、ト阿玉(3度、台湾)だけだ。3人目の偉業に向け、目標スコアを通算20アンダーに設定。予選ラウンドは同じ「黄金世代」の渋野日向子(20)=RSK山陽放送=とユ・ソヨンと同組になり「(2週連続の渋野とは)楽しみ。ソヨンとは米国で何度も回っているので、回りやすい」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ