トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

宮城の病院慰問していた畑岡奈紗は失速7位 カップに蹴られ「リズム崩した」

2019年9月29日 21時56分

18番でバーディーをとる畑岡奈紗=利府GCで

写真

◇29日 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子最終日(宮城県利府GC)

 自身出場の2大会連続優勝を狙った畑岡奈紗(20)=森ビル=は首位と1打差の3位から出たが、3バーディー、5ボギーの74で7位。前日まで決まっていたパットがことごとくカップに蹴られ「そこからリズムを崩したかな、というのはある」と振り返った。ディフェンディングチャンピオンだった昨年の大会を欠場したことで、12月に宮城県立こども病院を1人で訪問。入院している子供たち全員にサインボールを配った。心温まるエピソードもあり応援の声も大きかったが、2年ぶりの大会Vはならなかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ