トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

「カッチーン」×2から「笑ける!」渋野日向子 痛恨3連続ボギーで22位

2019年9月29日 21時4分

最終日・ホールアウトし、勝みなみ(左)と抱き合う渋野日向子=利府GCで(神代雅夫撮影)

写真

◇29日 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子最終日(宮城県利府GC)

 2週連続優勝を目指した渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は2バーディー、3ボギーの73で、イーブンーパーの22位。最終日の猛チャージは不発だった。11番からの3連続ボギーが響き、73とスコアを伸ばせず、8打差を逆転した前週の再現はならなかった。

 「3連続なんて久しぶり、ですよね。6月のニチレイレディス2日目以来? やっぱり…。11番でボギー来て『カッチーン』となって、12番も『カッチーン』、そんで13番までボギー来て、笑ける!」。今大会の収穫を問われると「ないですね。課題だらけ。いや全部課題。内容、薄すぎますよね」と自嘲した。

 「前半は(ティーショットが)ほぼほぼフェアウエーだったけど、後半は1回だけ。って(統計に)書いてあった。知らんかったけど」と相変わらず「シブコ節」は全開だったが、その裏に悔しさがにじんでいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ