トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

畑岡奈紗は渋野日向子との同組に「笑顔を学べたら」プロ初Vの舞台に「イメージはいい」

2019年9月26日 19時23分

プロアマ戦で調整する畑岡奈紗=利府GCで

写真

 女子ゴルフのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(宮城県利府町・利府GC、賞金総額7000万円、優勝1260万円)が27日に開幕する。今月中旬の日本女子プロ選手権を制した畑岡奈紗(20)=森ビル=は26日、ツアー不参加だった前週について「暑さと、優勝したい気持ちが強かったせいで神経を使ったのか、思ったより疲れてて。思い切って3日間ほどはクラブを握らず休養に専念しました」と説明。ショットの状態は「先々週と比べるとちょっと落ちてるかなと思う」と話す半面、「(プロとしての)初優勝できたところなので、イメージはいいです」と自信ものぞかせた。

 同学年の渋野と同組になったことには「(同組だった)中2の時は、すごく飛ぶという印象が残っている。プロになって初めて一緒に回るので、楽しみ。彼女のプレースタイルの笑顔を学べたら、と思ってます」と直接対決を心待ちにしていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ