トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子、3アンダー発進 平日の愛知・知多に大ギャラリー

2019年9月20日 15時19分

デサントレディース東海クラシックが開幕し、1番でティーショットを放つ渋野日向子

写真

 女子ゴルフのデサントレディース東海クラシックは20日、愛知県美浜町の新南愛知CC美浜C(6437ヤード、パー72)で第1ラウンドが行われ、8月のAIG全英女子オープンを制した渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は5バーディー、2ボギーの69でホールアウトした。

 同じ「黄金世代」の原英莉花(20)=日本通運、新垣比菜(20)=ダイキン工業=とのラウンド。5番パー5は第3打を約1メートルに寄せ、12番パー5では2オンするなど、4つのロングホールのうち3つがバーディーだった。16番は3パットでボギーとしたものの、全英女子オープン後で初めての東海地方での試合で存在感を発揮。

 好天に恵まれギャラリーの出足も良く、午前10時過ぎには5700人を突破した。ラウンド後は「人、人、人で驚いた。16番の3パットは腹が立つけど、この日のようなゴルフをすれば、明日(21日)以降も良いスコアが出ると思う」と笑顔で話した。

 原は渋野と同じ69をマーク。新垣は78と大きく出遅れた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ