トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

シブコと同学年・畑岡奈紗も虎視眈々 「初日としては及第点だと思います」

2019年9月12日 21時32分

第1日、10番でティーショットを放つ畑岡奈紗=チェリーヒルズGCで

写真

◇12日 女子ゴルフツアー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第1日(兵庫県三木市・チェリーヒルズGC)

 シブコと同学年で現在世界ランク9位で東京五輪ランクも日本勢トップの畑岡奈紗(20)=森ビル=は5バーディー、2ボギーの69で首位と1打差3位につけた。「前半すごくよかったので、もう少し後半伸ばしたかったけど、横風が特に難しかった。まあ初日としては及第点だと思います」と畑岡。前半のインコースで奪った4つのバーディーはすべてピンそば1メートル半以内につけてのものと、持ち前のショット力を発揮した。2016、17年と日本女子オープンを連覇しているが「日本のLPGAの冠大会なので、取りたいという気持ちはあります」と、タイトルへの意欲を語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ