トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

「脚と顔が腫れた」三浦桃香 アクシデントを乗り越えて巻き返す 

2019年9月5日 20時16分

取材に応じる三浦桃香=ゴルフ5カントリーサニーフィールドで

写真

 女子ゴルフツアーのゴルフ5レディスが6日から3日間、茨城県常陸大宮市のゴルフ5カントリーサニーフィールド(6380ヤード、パー72)で行われる。5日は練習ラウンドが行われ、4戦ぶりに復帰する三浦桃香(アウトソーシング)はアクシデントからの巻き返しを誓った。前週、韓国での大会に出場した際、「ブッシュに入って球を探していたら右太ももを切って髄膜炎になった。脚と顔が腫れて、38度くらいの熱が出た」という。傷口から菌が入ったようで、会場入りした3日も熱が下がらなかった。それでも今季の中盤は出場試合が限られるだけに「パッティングは良くなった。試合では脚も見せますよ」と元気さをアピールした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ