トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

渋野日向子、優勝賞金3600万円に「ワオ」 日本女子プロでツアー新記録に挑戦

2019年9月1日 19時38分

最終日、1番のグリーン上でカリス・デビットソン(左)に道を譲られ笑顔の渋野日向子

写真

◇ニトリレディス・最終日(1日、小樽CC)

 シブコが、71でツアー記録達成だ。首位と2打差の4位から逆転Vを狙った渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は3バーディー、2ボギーの71にとどまり通算7アンダー5位に終わった。ただ、6月から継続している“連続オーバーパーなしラウンドはツアータイ記録の「28」に伸ばした。

 シブコ小樽公演は大会史上最多の6242人ギャラリーを集めて幕を閉じた。「優勝を狙える感じはまったくなかったですね」。それでも後半を1バーディー、1ボギーにまとめ、この日1アンダーの71。6月ニチレイレディス初日からの「連続オーバーパーなし記録」はアン・ソンジュと並ぶツアー記録28ラウンドに到達した(全英女子オープンを含めば32R連続)。渋野は「誰も成し遂げていない歴代1位の数字を出すことには価値があると思う。並んだからには新しい記録を作りたい」と、新たな意欲を語った。

 今週末のゴルフ5レディスを休み、今季国内メジャー第2戦・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯へ。全英女子オープンを入れれば、国内外出場メジャー大会3連勝もかかる。日本女子プロのV賞金が3600万円だと聞くと「ワオ! 高い。世界ランクにもつながると思うし、頑張らないとですね」と気合を入れ直した。(月橋文美)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ