トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

1打差3位のアマチュア安田祐香をシブコが絶賛 「ぜひプロテストを免除にしてあげてほしい」

2019年8月31日 21時44分

第3日、3位でホールアウトし渋野日向子(左)と握手するアマチュアの安田祐香

写真

◇ニトリレディス・第3日(31日、小樽CC)

 アマチュアの安田祐香(大手前大1年)は13番までに5バーディーを奪って一時単独首位に立ったが、雷雲接近による中断でリズムを崩した。15、16番でボギー、ダブルボギーとスコアを落とし、1打差3位で最終日最終組をスタートすることになった。「いい流れできてたので…。いつも中断の後よくない。もったいないなと思う。明日も自分らしいプレーで頑張りたい」と安田。ただ、同組だった渋野日向子(RSK山陽放送)は「ぜひプロテストを免除にしてあげてほしい。もうレギュラーツアーでも海外でも通用すると思う」と絶賛した。

第3日、13番でバーディパットを奪いギャラリーの歓声に応えるアマチュアの安田祐香

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ