トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

畑岡イライラ爆発 3連続ボギー、54位に後退

2019年6月24日 紙面から

第3ラウンド、14番で第3打を放つ畑岡奈紗(共同)

写真

◇全米女子プロ<第3日>

 ▽メジャー第3戦▽22日、米ミネソタ州チャスカ、ヘーゼルティンナショナルGC(6807ヤード、パー72)▽曇り時々晴れ、26度、南西5メートル▽賞金総額385万ドル、優勝57万5000ドル▽80選手

 【チャスカ(米ミネソタ州)テッド・ムース】53位で出た畑岡奈紗(20)=森ビル=は3バーディー、4ボギーの73で回り、通算5オーバーで54位に後退した。横峯さくら(33)=エプソン=も通算7オーバーに落とし、71位に下がった。ハンナ・グリーン(オーストラリア)が通算9アンダーで首位を守った。

 この3日間で最も風が穏やかだったが、畑岡はスコアを伸ばせなかった。アイアンショットがいまひとつ。2番でフェアウエーからの第2打を大きくショートさせてバンカーに入れ、3番パー5でも100ヤードもない第3打を再びショートさせてグリーン手前ラフへ。4番では10メートルを3パットして3連続ボギーにした。イライラを爆発させ、水のペットボトルをゴミ箱に投げ入れた。

 首位とは14打差に開いた。「気持ちの部分で今日は…。前日は我慢できていたが…。いいショットをしても悪いところに行ったり、クラブの選択ミスや風の読み違いもあった。バーディーを先行させれば流れに乗れると思うが」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ