トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

20歳の“モンスター”渋野が愛知初見参 「いつも通り」

2019年5月24日 紙面から

渋野日向子

写真

 愛知県豊田市の中京GC石野C(6482ヤード、パー72)で開催される女子ゴルフの中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(賞金総額7000万円、優勝1260万円)が24日に開幕する。前々週のメジャー、ワールドレディスサロンパス杯でツアー初優勝を飾った渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は愛知県初登場。そのプレーぶりに注目が集まる。

 今季国内メジャー初戦を制した20歳の“モンスター”が愛知県に初上陸だ。「愛知県で試合をするのはアマ時代も含めて初めて。調子は悪くない。伸ばし合いになりそうなので、どれだけバーディーを量産できるか、ですね」と渋野。サロンパス杯では、競技委員会が8アンダー優勝想定で設定したコースで12アンダー。その攻撃力に期待が高まる。

 前週のほけんの窓口レディースは出場資格を獲得したものの、優勝前に予定していた通りに調整に充て、地元の岡山で過ごした。「家は花でいっぱい。ここ(会場)に来たら宮里藍さんや上田桃子さんがおめでとうって握手してくださって、夢のようなことばかり」。地元ではテレビ特番も予定されているフィーバーぶりという。

 さらに、ビームスゴルフとのウエア契約も決まった。「でも、普段はジャージーばかり。今週、名古屋でセリーヌとエルメスにもジャージーで行っちゃった」と苦笑い。周囲の盛り上がりにも平常心を失わず、「今週もいつも通りに頑張ります」と元気な笑顔を見せていた。 (月橋文美)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ