トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

16歳・竹田、ツアーデビュー 母はプロ、叔母は賞金女王の“良血”

2019年4月19日 紙面から

母の哲子(左)と叔母の平瀬真由美(右)の応援を受ける竹田麗央=熊本空港CCで(神代雅夫撮影)

写真

 女子ゴルフツアーのKKT杯バンテリンレディス(賞金総額1億円、優勝1800万円)が19日から熊本県菊陽町の熊本空港CC(6428ヤード・パー72)で開催される。トーナメント放映権問題余波で、一時は開催が危ぶまれた3大会の1つ。出場選手も地元ゴルフファンも例年以上に熱を帯びている。

 そんな雰囲気の中でツアーデビューする期待のアマチュアが、地元の16歳、竹田麗央(りお、国府高1年)。母はプロの平瀬哲子(さとこ、50)、叔母は賞金女王2度の平瀬真由美(49)=ダイキン工業=という“血統書付き”だ。

 今大会のジュニア予選をトップ通過。「昨年まではボランティアで『お静かに』のボードを持ってギャラリー整理していました」という憧れの舞台の切符を手にした。初日はイ・ボミ、三浦桃香との豪華ペアリングが決まり「緊張と楽しみが半々です」。令和の時代にはばたく、金の卵に注目だ。 (月橋文美)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ