トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

日本プロゴルフ殿堂が横浜で式典 中嶋は「賞に恥じない行いを」と決意

2019年3月23日 紙面から

顕彰状を手に笑顔を見せる(左から)中嶋常幸さん、森口祐子さん、小林法子さん、佐藤精一さん

写真

 日本プロゴルフ殿堂は22日、横浜市内で第7回殿堂入り式典を行い、1973年以降に活躍したプレーヤー部門で中嶋常幸さん(64)、森口祐子さん(63)、72年以前に活躍したレジェンド部門で佐藤精一さん(86)、小林法子さん(74)に顕彰状と記念品を授与した。

 レギュラーツアー通算48勝、賞金王にも4度輝いた中嶋さんは「殿堂入りは他人事と思っていたけど、本当にうれしいです。いい時も、悪いときも支えてくれた家内(律子夫人)にこの“賞”をあげたい。殿堂入りの名に恥じないように、できることをやっていきたい」と語った。

 日本女子オープン2勝など通算41勝中、母親になってからも実に18勝をマークし、ママさん選手としての道を切り開いた森口さんは「こんな日が来るなんて夢のようです。(ゴルフ殿堂の中に)入れてもらったことのうれしさよりも、今まで以上にゴルフについての責任の重さを感じます」と話した。 (櫛谷和夫)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ