トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

日本ゴルフツアー機構、メルセデス・ベンツと契約 総合ポイントランクのスポンサーに

2019年3月16日 紙面から

 国内男子プロゴルフツアーを管轄する日本ゴルフツアー機構(JGTO)は15日、自動車販売のメルセデス・ベンツ日本と提携し、年間表彰の対象であるトータルポイントランキングに今年から「メルセデス・ベンツ」の名を冠すると発表した。1位者にはベンツSクラスと賞金100万円が贈られる。

 このランキングは、選手の総合力を表すのが狙い。(1)平均ストローク(2)平均パット数(3)パーキープ率(4)パーオン率(5)バーディー率(6)イーグル率(7)ドライビングディスタンス(8)フェアウエーキープ率(9)サンドセーブ率の各順位を合計した数値が少ないほどランクが上がる。JGTOが発足した1999年から採用され、過去に賞金王が1位になったのは8度だけ。

 東京都港区内で記者会見したJGTOの青木功会長(76)は「選手たちのモチベーションになると信じている」と期待。同席した昨年の賞金王、今平周吾(26)は「9部門全てで上位に入らないと獲得できない賞。励みになる」と抱負を語った。昨年は今平は7位で、1位は池田勇太だった。

 同社は国内女子ツアーで2012年から提携。女子では1位者に3年シードが与えられているが、男子は未定で「これから煮詰める」(青木会長)方針だ。 

  (大西洋和)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ