トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

女子ゴルフ、来季は放送断念も… TBS社長が見解

2019年2月28日 紙面から

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のツアー放映権をめぐる問題で、TBSの佐々木卓社長は27日、「LPGAはコース、スポンサー、チケット販売など何らリスクを負担せず、放映権の管理を主張する見解は理解できない」とし、「今季については系列局も含め、選手、ファンへの迷惑を考慮し、苦渋の決断としてサインしたが、来季については放映を断念せざるを得ない可能性がある」と強調した。同日、同局で開かれた社長定例会見で明らかにした。同局は、ダイキンオーキッド・レディス(3月7〜10日)などを放送予定。

 佐々木社長はサッカーのJリーグを引き合いに、「Jリーグは主催者として会場、チケット販売、スポンサー獲得など主催者として興行を運営しているが、LPGAはそうしたリスクを負わず、放映権だけを主張している。主催者がリスクを負い、放映権を持つべき」とした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ