トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【ゴルフ】

松山は出遅れ、暫定42位

2019年2月16日 紙面から

16番でバンカーショットを放つ松山英樹=リビエラCCで(共同)

写真

◇ジェネシスOP<第1日>

 ▽14日▽米カリフォルニア州パシフィックパリセーズ、リビエラCC(7322ヤード、パー71)▽雨後曇り、12度、南西5メートル▽賞金総額740万ドル(約8億1400万円)、優勝133万2000ドル(約1億4652万円)▽144選手

 【パシフィックパリセーズ(米カリフォルニア州)テッド・ムース】悪天候で中断があり、日没にかかって回り終えた選手は一人もいなかった。松山英樹(26)=レクサス=は11ホールを終えてバーディーなし、1ボギーで暫定42位。トップは5アンダーで、12ホールを終えたジョーダン・スピース(米国)ら。

 小平智(29)=アドミラル=ら半数の出場選手はスタートすらできなかった。

◆スタート直前中断出ばなくじかれる

 松山は午前7時32分にスタートする予定だったが、直前になって一時中断を告げるホーンが鳴った。雨はやみそうな気配もなかったため、松山は一度宿舎に戻った。

 ラウンド開始はその7時間後。出ばなをくじかれて気持ちを維持することが難しかったうえ、冷たい風が吹き続けたこともあり、プレーは終始さえなかった。

 グリーンのタッチが合わなかったようで、何度も首をかしげた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ