トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

「月野うさぎに近づけるよう」メドベージェワ、金髪ツインテールで念願『セーラームーン』アイスショー

2020年2月13日 15時6分

セーラームーンになりきってポーズを決めるメドベージェワ

写真

「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」発表会見

 フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(20)=ロシア=が13日、東京都内で、6月に開催されるアイスショー「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」の発表会見に出席した。人気アニメシリーズの主人公、月野うさぎ/セーラームーン役で主演する。

 大のセーラームーン好きとして知られるメドベージェワは、青の襟に胸元の大きな赤いリボンが映えるセーラームーンのコスチュームで登場。「大好きなアニメの世界をスケートで演じることができるなんて」と出演を喜んだ。

 これまでもエキシビションなどで戦士仕様のコスプレで登場しファンをわかせたことがあるが、今回は金色の長髪のツインテールをカツラで表現して主人公になりきる。「よりリアルなセーラームーンになれたわ」と目を輝かせ「月野うさぎの明るい性格を氷上で表現できれば。本物に近づけるようがんばって練習したい」と奮起。最後は決めゼリフ「月に代わってお仕置きよ!」のポーズで締めた。

 アイスショーは6月5日から7日まで、横浜市のKOSE新横浜スケートセンターで全5公演。アニメシリーズの原作少女マンガを元にしたオリジナル脚本で描く。ほかにも宮原知子(21)や無良崇人(29)らトップスケーターが出演する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ