トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

フリー演技から5時間後…羽生結弦エキシビションで華麗に「ホープ&レガシー」イナバウアーも

2020年2月9日 23時0分

エキシビションで演技する羽生結弦

写真

◇9日 フィギュアスケート四大陸選手権最終日・エキシビション

 四大陸選手権に初優勝し、「スーパースラム」を男子史上初めて達成した羽生結弦(25)=ANA=は演技後、夜のエキシビションにも出演した。

 演じたのは2016―17年シーズンのフリーで演じた「ホープ&レガシー」。青をベースとした衣装で氷上に登場し、ループなどの3回転ジャンプやイナバウアーを交えた華麗な演技を披露した。フリーの演技終了から約5時間後という強行軍にもかかわらず、演技を終えた羽生は満面の笑みを浮かべながら手を挙げ、声援に応えた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ