トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

“セクシー”高橋大輔がアイスダンス初披露 村元哉中と息ぴったり「美女と野獣」出来に納得!?思わずガッツポーズ

2020年1月10日 16時44分

グループナンバーの演技で見つめ合う村元哉中と高橋大輔(右)

写真

◇10日 アイスショー「アイスエクスプロージョン2010」(横浜市・KOSE新横浜スケートセンター)

 フィギュアスケートの2010年バンクーバー冬季五輪男子銅メダリストで、今年からアイスダンスに転向する高橋大輔(33)=関大KFSC=がアイスダンサーとしての初滑りをみせた。

 今回のアイスショーで座長を務める高橋は、オープニングでこれからカップルを組む村元哉中(26)=木下グループ=らと激しいロックナンバーに乗って華麗なステップなどをみせると、第1部の村元の演技にサプライズで登場。お互いを見つめ合いながら一緒に滑っていった。

 さらに、第2部のオープニングでは再び村元とともに登場。映画「美女と野獣」のメロディーに乗って、息の合ったステップなどを2人で披露。自ら納得のいく出来になったのか、演技を終えた後の高橋は氷上で思わずガッツポーズをみせた。

村元哉中(右)の演技に高橋大輔が登場

写真

 また、この日は昨年12月の全日本選手権まで男子シングルのショートプログラム(SP)で使用していた曲「ザ・フェニックス」もみせ、スペシャルプログラム「9000デイズ」の前には「これまでありがとうございました。これからもよろしくお願いします」などという本人のアナウンスも場内に流れた。

 高橋は今月末から新しい練習拠点の米・フロリダで、村元とのカップルでのアイスダンスの練習を本格化させる予定だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ