トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

大会連覇を狙う紀平梨花が公式練習で入念に調整 強敵はコストナルヤよりGPシリーズ2勝のトルソワか

2019年12月6日 21時3分

公式練習に臨んだ紀平

写真

◇6日 フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナル・女子公式練習(トリノ)

 女子SPなどが行われる6日(日本時間7日)の午前には、女子の公式練習が行われ、大会連覇を狙う紀平梨花(17)=関大KFSC=やロシア勢が参加。女子のSPは規定で4回転ジャンプを跳べないが、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を武器とする紀平とコストルナヤ(ロシア)に、もう一人の強敵が加わりそうだ。

 紀平のジャンプは安定感抜群。曲かけ練習ではトリプルアクセルを鮮やかに決めたほか、フリップートーループの連続3回転ジャンプや、両手を上げて跳ぶ3回転ループも安定していた。

 一方、前日の公式練習で4回転4種類目となるフリップジャンプを跳んでいたGPシリーズ2勝のトルソワ(ロシア)もトリプルアクセルに挑戦。曲かけの冒頭にトリプルアクセルに挑んで転倒するも、練習終盤には新たな大技を何度も跳んで、初挑戦への意欲をのぞかせていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ