トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

白岩優奈は回転不足で苦戦の10位 「精神的にちょっとしんどく」と表情固く

2019年11月17日 13時5分

写真

◇16日 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯(モスクワ)

 白岩優奈(17)=関大KFSC=はSPでの出遅れを取り戻すことができなかった。冒頭の3回転ルッツは成功させたが、続く3回転サルコーと組み合わせた3回転トーループが回転不足とされて出来栄え点で2・03点の減点。その後のジャンプも精彩を欠き、109・46点でフリーを終えた。

 演技後は「とりあえず転倒がなかったので、ホッとしました」と語っていたが、10位という結果には「ノーミスはできないだろうと考えてしまって、精神的にちょっとしんどいっていう感じはありました。練習が大事なんだということが分かりました」。最後まで表情は厳しいままだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ