トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

宮原知子ら日本勢女子3人がフリーに向け公式練習 SP6位の宮原は「やるしかない」と2大会連続表彰台へ意気込む

2019年11月16日 18時22分

調整した宮原知子

写真

◇フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯(モスクワ)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯第2日の16日、2018年平昌冬季五輪代表でショートプログラム(SP)6位の宮原知子(21)=関大=ら日本勢女子3選手がモスクワの試合会場でフリーに向けた公式練習に参加した。

 11時(日本時間16日17時)から始まった第2グループで登場した宮原はフリーで使用する映画「シンドラーのリスト」の曲をかけた練習でダブルアクセル(2回転半ジャンプ)、ループやサルコーといった3回転ジャンプなどを入念に確認。3回転ルッツは跳ばなかったが、「自分のできることをやるしかない」と意気込み2大会連続の表彰台がかかるフリーに向けた準備を整えていった。

 また、SP7位の白岩優奈(17)=関大KFSC、同10位の横井ゆは菜(19)=中京大=もフリーの曲をかけた練習でジャンプの状態などを確かめていった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ