トップ > 中日スポーツ > フィギュア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【フィギュア】

宇野昌磨 逆襲へ虎視たんたん 公式練習で明るい表情

2019年11月15日 16時46分

GPシリーズ第5戦・ロシア杯SPに向けて練習を行う宇野昌磨=モスクワで(川越亮太撮影)

写真

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯第1日の15日、2018年平昌冬季五輪男子銀メダリストの宇野昌磨(21)=トヨタ自動車、中京大=がロシア・モスクワの試合会場で午前中に行われたショートプログラム(SP)に向けた公式練習に参加した。

 9時(日本時間15日15時)からの第2グループで登場した宇野はショートプログラム(SP)の曲「グレート・スピリット」にあわせて4回転トーループ−3回転トーループの連続ジャンプやトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を確認。さらに、代名詞といえるクリムキンイーグルを披露して、歓声を浴びた。

 14日の公式練習後には「今回が今季の中で一番不安が少ない」と語ったが、この日も表情は明るく、06年トリノ五輪男子銀メダルのステファン・ランビエルさんのアドバイスに笑みを見せる場面も。フランス杯(グルノーブル)8位からの巻き返しの準備は整ったといえそうだ。男子SPで11番滑走の宇野は15日15時20分(日本時間同日21時20分)に演技を始める。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ